FC2ブログ
 

旅へ

枯野


  行き行けば
  枯野に沖あり
  その沖をめざし
  人は
  旅する

「騒がしい何かが通り過ぎる」のを避けるために本当はクリスマス前に旅に出るはずだった。が、いざとなると何かと雑用ができて出発が遅れてしまった。むかし或る人に「あなたの山行きは何かから逃げ出すためでしょう」と言われた。たしかにそうかもしれない。ボードレールに憧れ、「家を捨て、友を捨て、全てを捨てて落莫たる荒野に立つ」などとカッコいいことを言いながら現実には俗臭芬々たる状態から抜け出せないでいた。その自己矛盾から逃れるために旅に出、山に登ってきた。

 家内の死を機に現役を引退し墓守でもしようと思ったが、いまだに俗界を泳ぎ回っている。三つ児の魂百までというわけか。

  でんでんむしは
  哭かなし
  悲しみは殻に詰め
  黙って どこかに
  捨てに行く

 どんな悲しみかは書けない。悲しみは哀しみ、漠然とした憂愁の思いとでも言っておこう。短い旅で解決するとも思えないが、とにかく東京を離れたい。正月4日に抜けられない用事があるので一旦帰京、5日から再び旅に出る。

 皆さん、良い新年をお迎え下さい。 
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 04:50 |  日記 |  comment (3)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター