FC2ブログ
 

『美しいマゲローネのロマンス』

           バリトン吉江忠男1         江守徹

 マイミクシーのTokoさんの知人、バリトン歌手 吉江忠男さんが、ブラームスの連作歌曲集『美しいマゲローネのロマンス』を歌います。演奏はオーストリアの著名なピアニスト、イエルク・デームス氏。江守徹さんの日本語による朗読つきです。
 
 この歌曲はドイツのフォークロア(庶民詩)が原典です。これはゲーテの『ファウスト』と同じですが、波乱万丈のストーリーのうえに最後が なので、 どなたでも楽しめるでしょう。ぜひ、聴きに行きましょう。開催要項は下記の通りです。チケットはTokoさんが取り次いで下さいますが、お付き合いの無い方は小生がご紹介いたしますから、ご連絡下さい。

             記

日時:11月10日(月)午後7時
場所:津田ホール(千駄ヶ谷)
料金:5000円

出演者紹介
吉江忠男 (バリトン) 
 東京芸術大大学院修了後、1969年ドイツ・デットモルト音大に留学、1975年より12年間 フランクフルト市立劇場オペラ部門専属バリトン歌手。1987年に帰国。岡谷在住。現在まで内外のコンサートに参加するかたわら、岡谷地域の音楽文化振興に努める。
*日本人でありながら、とてもドイツの雰囲気を漂わせた方です。

イエルク・デームス(ピアノ)
 オーストリア出身。1928年生まれ! 14歳でウィーン学友協会コンサート・デビュー。1956年ブゾーニ国際コンクール一位 シュワルツコップ、フィッシャー=ディスカウなどとも共演。ドイツロマン派の大家として広く支持されている。

江守徹 (朗読)
  1963年 文学座の演劇研究所に所属。1964年「大麦入りのチキンスープ」の主役に抜擢され、以後、数々の演劇対策に主演。1981年には「ハムレット」を演出。その後ナレーション声優として幅広い活動を続け高い評価を受けている。

      (写真:左から吉江忠男さん、江守徹さん)


スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 16:51 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター