FC2ブログ
 

定期検診/麹町歌会

 百花百兆    koujimati.jpg

 10月28日(火) 晴。定期健診。6時前に家を出て7時に病院に着く。採血と検診の自動受付を済ませたあと、神宮外苑を歩く。ここは舗道がランニング・コースになっていて、100㍍ごとに距離を示すプレートが埋め込まれている。この朝は早朝ウォーキングをしなかったので、1時間ほど歩く。夕食と朝食を抜いているので、採血が済むと1階の「百跳」に飛び込む。和定食の内容は焼魚、味噌汁、お新香、焼海苔の定番に牛蒡の胡麻和え、サラダが添えられている。デザートはクランベリー添えのヨーグルト。これにお替り自由のコーヒーが付いて680円は廉い。ただし全席禁煙。
 検診結果は血圧、血糖値ほか全ての数値が正常。ただ血中カリウムが思ったほど下がっていなかったが、これは排泄剤の服用を続ければ問題無いとのこと。引き続き果物は当分の間禁食。
 
 着替えのため一旦帰宅し、夕方から麹町倶楽部第116回歌会に出席。今月も新しい方の参加があり、麹町も月ごとに賑やかになる。メンバーの川崎さんから白米2袋ずつの差し入れがあった。福島県下で友人たちと有機肥料を使った自然農法で米作りをされていて、白米はそこで今秋収穫されたもの。範子さんからは大きな丹波栗の差し入れ。今回の結果は以下の通り。

【自由詠】

   手紙を書いて
   便箋を三に折って
   封をして
   切手は・・・
   つい、なめる(一席・鍬畑)(敬称略、以下同じ)

   満たされないまま
   十三夜
   ふっと月が
   笑ったような
   足りないくらいがちょうどいい(同点二席・史緒)

   コトリ、と
   音がして
   秋の扉が開いた
   ふる里の母からの
   果物と野菜と手紙(同点二席・下平紀代子)

     
   親子で
   浮きと
   睨(にら)めっこ
   三歳児
   いっぱしの眼光(同点三席・赤井 登)

   いつものスーパーで
   今夜は
   ホウボウの刺身を買った
   ちょっとユニークな顔
   私に似ていなくもない(同点三席・今井幸男

   雪が近い
   安曇野
   青きもの
   埋めおく穴
   深く掘られる(村瀬杜詩夫・選外)


【題詠/落ちる】

   「これしかない」で  
   落ち込んだり
   「あれもあった」で
   舞い上がったり
   平均すると「ま、いっか」(一席・はなちゃん)


   音もなく
   するりと落ちた
   肩紐に
   問うてみたい
   ことがある(二席・今井幸男)

   これで
   楽になった。
   ぽつりと
   落ちた熟柿が
   呟く (三席・村瀬杜詩夫)
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 17:41 |  日記 |  comment (8)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター