FC2ブログ
 

芽が出たぞ~♪

  D1 002  めがでた 025  めがでた 032
 
 インド、スリランカを旅してきた友人から。ハカラメという数枚の木の葉を土産に貰った。何の変哲も無い青い葉っぱだ。何かの薬かと聞くと、「それをピンで壁に貼っておけ。いいことが起きるぞ」と言う。1週間ほど経つと、なんと枯れかけた葉から小さな芽が出てきた(写真:左)。ヒンドゥー語かと思ったハカラメは「葉から芽」のことだった。後で図鑑で調べたら正式な名前はセイロンベンケイソウというのだそうだ。春には小さな花を付けるという。

 根ミツバという野菜がある。文字通り根の付いた三つ葉だ。セリの仲間で汁の実や薬味にすると芳香があって美味しい。茎と葉を食べ根は捨てるのが普通だが、私はこれをキンピラにする。むしろ、それが食べたいから根ミツバを求めていた。ところが最近は水耕で大量生産するために根の部分にスポンジ状の物が付いたままになっていて食用にならない。
さればとスポンジを毟り取って、プランターに植えたところ芽を出した。春になればヴェランダ菜園でミツバの自給自足できるだろう。それまでは観賞用にしようと一株をワサビの空容器に植えたら見事なミニ盆栽よなった(写真:中央)。

 キッチン・アートは未だ続く。人参の切れ端を水を張った小皿に入れておいたら、芽を出した。落葉松林の芽吹きのようだが、ちょっと寂しいので紅大根の切れ端を手前に置いたら冬至の夜に芽を出した。これらを天地人の配合よろしく並べ、松ぼっくりと胡桃を散らして里山の出来上がり。棚の仔栗鼠も喜んで下りて来た(写真:右)。これでクリスマスと迎春の準備は万全だ。
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 07:15 |  日記 |  comment (6)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター