FC2ブログ
 

ある日記

                2009_0303_112920-IMG_0142.jpg


 しばらく日記を書かなかった。三河万歳の源流を調べるために愛知県三河地方を旅していたこともあるが、大きな理由は日記を書く意欲が萎えてしまったことにある。怖くなったと言ったほうがいいかもしれない。きっかけは、ある男が自分で主宰する文芸雑誌12月号に掲載した日記を読んだことである。些か旧聞に属するが、私の目に触れたのは最近だった。私は同誌の同人ではないが、期せずして二人の同人からコピーが送られてきた。一人は悪筆の見本だからと、他の一人は書かれた内容に憤慨してのものだった。読み始めたが不愉快になって途中で止めてしまった。そんなに嫌ならさっさと辞めればと思うのだが、人の心は解らない。この男が昨年の夏に自作を特集したときも数人の人から、あまりにもひど過ぎると泣き言を言ってきた。たしかにひどい代物だったが、幹部同人の中には絶賛した御仁もいたそうだから、もはや文芸結社というより新興宗教のような集団と化しているのであろう。教祖サマの御託宣なら支離滅裂でも誰一人文句も言わず拝読しているのであろう。

 さて、お前はどうなんだと言われる前に言うが…私も自分のブログに日記めいた駄文を発表してきた。私の場合は友人から、訪れる人も居ない辺境のブログと揶揄されるほどの存在で、数千人(たぶん)の同人を擁する大結社の主宰サマとは比ぶべくもない。が、以て他山の石としたい。私は日記のすべてを公開しているわけではない。なるべく当たり障りの無い野鳥や山野草などのことを書くようにしているが、時には筆が奔ってしまうこともある。―いったい私は何のために日記を公開しているのだろう。その ignificant が判らなくなった―というのが現在の心境である。
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 18:12 |  日記 |  comment (11)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター