FC2ブログ
 

如月の詩(うた)

                aaa.jpg

      群れ下りて
      土に還る寒雀
      あのなかに
      十二使徒がいる
      ユダがいる


      二羽、五羽、三羽
      みな
      飢えているのか
      眼差遠き   ■眼差=まなざし
      如月の鴉


      如月の
      藍窮まれる
      天のした   ■天=そら
      翔ぶ構えして
      風見鳥 


      枯れ尽くし
      なお一掬の水に立つ ■一掬=いっきく
      蓮
      命の終わりは    ■襤褸=らんる
      襤褸さえ美しい


      ザクッ ザクッ
      踏みつける
      霜柱
      ここからは
      独りで行く道


      遥かなる
      一樹を目指し
      冬野を行く
      同行二人の
      道連れは 風


      命終えて
      宙の闇に消える  ■宙=そら
      流れ星
      人は それにさえ
      願いを懸ける
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 08:08 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター