FC2ブログ
 

霧生 002


霧生 005
午後から新宿「なだ万」で出版社と打ち合わせ。珍しくアルコール抜き。と言うのも、夕方から9日の日記に書いた和田篤子さんと田中はるひさんのジョイント・コンサートに行くため。これが開かれた経緯には面白い裏話がある。お二人は武蔵野市立大野田小学校の同級生で、長い間同じウイーンに住みながらお互いにそれを知らなかった。最近、ウイーンのさる場所でばったり出会い、えっ、あなたも此処に住んでるのと奇遇に驚き合ったたという。偶然は未だ重なる。現在の村上武蔵野市長がお二人と同じ小学校の同級生。世界的演奏家を放っておくテはないと強引に頼み込んで母校でのコンサートを開くに至った。しかも和田篤子さんのお父さんと小生が友人で、篤子さんにピアノを教え、ウイーン留学を勧めたのが my mixi の霧生ナブ子さんのお母さんの霧生トシ子さんというわけで奇縁偶然が複雑に入り組んでいる。そんなわけで今夜は霧生トシ子さんと夫君の大田寛二さんもコンサート会場に駆けつけて来られた。

 一方、霧生ナブ子さんの日本でのライブが成功裡に終わり夫君のジェームス・ゾラーさんが一足早く帰国されるので打ち上げと送別を兼ねたパーティーを開こうという話が出ていた。最初は今日のコンサートに出演した和田さん、田中さん、霧生トシ子さん、大田寛二さんも参加するはずだったが、和田、田中さんは同窓会へ出席、トシ子さん、寛二さんも別用で不参加となった。その代わりジェームスと今回のツアーにコンガとタップで参加していたデビット・ギルモアさんとナブ子さんのお弟子さんで目下売出中のRyo-ka さんが参加して下さった。ジェームスはこれまでに数回お会いしたことがあり、その人柄にすっかり惚れ込んでしまった。デビットおじさんは初対面だが、これが、また好い人。広島への原爆投下を報じたニューヨークタイムズをスクラップして取ってあるというほど反核反戦の意識が高く、音楽以外でもいろいろと興味ある話しをして下さった。私にとっては、たいへん愉しくハッピーな一日であった。

(写真上はコンサート風景。下は左からRyo-kaさん、小生、ナブ子さん、ジェームスさん、和田さん、デビットさん)

スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 01:15 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター