FC2ブログ
 

暫く失礼します

                 d0c27548094442ce.jpg

  私事ですが、昨夜、姉が逝きました。葬祭は8日、所沢で神式で行います。
私にとっては母のような存在でした。したがって9日から予定していた「旅」も
延期しました。ブログも暫く失礼することになります。

 紛失した携帯は、新しく購入しました。電話、メールとも番号は前と同じです。
ご迷惑をおかけしたこと、お詫びいたします。取り急ぎ失礼いたします。

           (写真は姉が好きだった白花水仙です)
スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 12:03 |  日記 |  comment (13)  |   |  page top ↑
Comments

No title

 お姉さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。

 お力おとしでしょうが、くれぐれもご自愛下さい。
by 津田勢津子 2008/12/06 21:14  URL [ 編集 ]

合掌

 姉上様のご逝去、心からお悔やみ申し上げます。姉上様は先生にとって
お母さまのような存在と伺い、悲しみの深さを推察申し上げます。どうぞ、
御身大切にお過ごし下さいませ。
by 安藤ひかる 2008/12/06 21:42  URL [ 編集 ]

心より…

心よりお悔やみ申し上げます。
何とお声を掛けてよいか判りませんが、
どうぞ気を落とされずに。
寒さ厳しき故、お風邪など召されませぬよう。
by ま のすけ 2008/12/07 00:10  URL [ 編集 ]

No title

 勢津子さん
 ひかるさん

 お言葉、有難うございます。
 姉は山野草や野鳥が好きでした。私がそれらに興味を持ったのは、姉の影響だったと思います、
 所沢に長く住んでいましたのでライオンズの大ファンで、ファン倶楽部にも入っていました。
 納棺の際は、動物やライオンズのペットの縫ぐるみを入れると姪が言っています。
by 杜詩夫 2008/12/07 04:31  URL [ 編集 ]

No title

  ま のすけ さま

 ご丁寧なお悔やみのお言葉、有難うございます。

 最期には立ち会えませんでしたが、前日に一日中看取ることができました。臨終が午前零時過ぎでしたが義兄と姪が立ち会いました。とても安らかな最期だったいうことで、それがせめてもの慰めです。

 先ほど才賀さまからも、ご丁寧なメッセージを頂戴いたしました。
by 杜詩夫 2008/12/07 04:39  URL [ 編集 ]

No title

心からご冥福をお祈りいたします。
 
 先生、悲しみを乗り越えて早くお元気になってください。
by 星野智恵理 2008/12/07 12:02  URL [ 編集 ]

No title

 弔句

 逝く人の旅路を照らせ冬の月

 御令姉のご冥福を心からお祷り申し上げます。
by 中村紫水 2008/12/07 12:09  URL [ 編集 ]

合掌

 お姉さまのご逝去、お悔やみもうしあげます。

 安らかな旅路をお祈りもうしあげます。6y
by 磯貝あずさ 2008/12/07 12:58  URL [ 編集 ]

No title

 お姉様のご冥福をお祈りいたします。

 生者必滅の理とは言いながら、肉親との永別の悲しみは
お察しいたします。どうか ご自愛下さい。
by 河合浩二 2008/12/07 13:09  URL [ 編集 ]

No title

 姉上さまのご逝去を心からお悔やみもうしあげます。
 
 一日も早く悲しみの癒えますようにお祈りしています。
 

 
by 保尊由布子 2008/12/07 13:50  URL [ 編集 ]

No title

 お姉様のご冥福をお祈りいたします。
 お悲しみはお察しします。先生も早くお元気になってください。

 
by 小笠原 澪 2008/12/07 14:08  URL [ 編集 ]

合掌

 ご挨拶が遅くなり、申し訳ございません。
 
 お姉さまのご冥福をお祈りもうしあげます。

 
by 八巻香織 2008/12/07 14:32  URL [ 編集 ]

有難うございました

智恵理さま
紫水さま
あずささま
浩二さま
由布子さま
澪 さま
香織さま

 お陰さまで無事に終わり、ほっとしています。久しぶりに会った兄の
老いた姿、甥、姪たちのすっかり成人した様子を見るにつけ、時の経つ
速さをしみじみと痛感させられました。 姉は書、音楽が趣味で山野草、
野鳥を愛した人でした。考えてみると私がそれらに興味を持ったのは姉
影響でした。私には師であり、母のような存在でりました。亡くして、その
大きさを知りました。暫くは虚脱状態が続きそうです。  


by 村瀬杜詩夫 2008/12/09 04:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター