FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

居谷里(いやり)湿原

ホソバサイシン  

居谷里湿原も二度目の訪問。若い頃に長野県教育委員会が主催した自然教育指導者講習会で参加したことがある。当時のことは殆ど思い起こせないが、初めて見たヒメギフチョウだけは忘れられない。当時既に、この蝶の食草ホソバサイシンが絶滅しかけていた。探し回って1株だけ見つけたが、時期が早いせいかヒメギフチョウにはお目に掛かれなかった。

 ツルウメモドキ、ハンノキ、イソノキなどの中で一際目立つのがカスミザクラとハナノキ。二つとも遠くからは薄く霞んだように見える。前者は淡墨色、後者は薄紅色に…。カスミザクラは幹に特徴があり、横縞が入っている。ハナノキは梢部分に花が付いていて目立たないが近づいてみると小さな花が可憐だ。

 帰途、渡辺さんが「エムオだ」と叫ぶ。指さす枝にマヒワが止まっていた。エムオとはM尾の意味、即ちマヒワの尾が魚のようにM型に切れ込んでいるということだった。また一つ利口になった。やはり自然観察には優れたガイドが必要だ。

 大峰高原の展望台から北アルプスの眺望を楽しんだ後、焼きカレーで遅い昼食を摂り、大町駅まで送っていただく。渡辺さんと再会を約して「あずさ26号」に乗る。

        (写真:左からホソバサイシン、カスミザクラ、ハナノキ)



スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 05:11 |  日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

No title

 次のご旅行のときは、ぜひ諏訪にお立ち寄りも下さい。五月になれば先生のお好きな山菜がたくさん採れますよ。(笑)
by 堂森圭子 2009/04/22 02:33  URL [ 編集 ]

No title

 上諏訪のフォームに桜の小枝が飾ってありました。
それを通りすがりに見な圭子がら、ああ、圭子さんも
この桜をみているんだなと思いましたよ。
 今度は寄るからね。
by 杜詩夫 2009/04/22 09:31  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。