FC2ブログ
 

八月逝く

              アキアカネ

   遠ざかるもの追ふごとく秋茜(杜)

   出て寂し戻りて淋し秋の旅(〃)

   妻の忌や今年は淡し萩の花(〃)

 八月は渥美半島・伊良湖岬に始まり、蓼科、天竜・伊那谷、福島・山形と一か月の約半分を旅で過ごした。その間、先輩の通夜・葬儀、地元文芸サークルでの講演、家内の祥月命日の供養などと慌ただしい日々が続いた。いつも思うことだがもう少しゆっくり、のんびりと過ごしたい。

   詩集燃す火の赫々と夏逝けり(杜)

   白く咲くことに疲れて白芙蓉(〃)





スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 06:00 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター