FC2ブログ
 

私の作品が素敵な絵に変身

              ぷりん

 最近、麹町倶楽部の会員になられた画家・水野ぷりんさんが、同氏の公式ブログ『ぷりん茶屋』で、私の作品を見事にイメージ化して下さいました。そのうえ過分なお言葉まで添えて戴き、たいへん恐縮しています。
 拙い作品も一流画家の手にかかると斯くも見事に変身するものかと、感じ入った次第です。些か面映ゆい気持ですが「馬子にも衣装」の典型として、ご覧いただければ幸甚です。

 水野さんのブログ『ぷりん茶屋』をご覧下さる方は、お手数ですがコメントをご覧ください。



  







スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 01:09 |  日記 |  comment (5)  |   |  page top ↑
Comments

水野さんのブログ

 水野さんのブログ『ぷりん茶屋』をご覧になりたい方は ↓ をクリックして下さい。

http://pulinblog.cocolog-nifty.com/blog/cat36871242/index.html


by 杜詩夫 2009/12/07 01:58  URL [ 編集 ]

No title

ぷりんさんの絵の報告に伺いましたら、もうブログに。
以前コオロギの歌を絵にしていただいたことがありました。ドキドキするような思いで、何度もプリンさんのブログを訪れましたが、村瀬さんもついつい・・・ではないでしょうか。
by 山碧木 2009/12/07 18:46  URL [ 編集 ]

難しいコラボ

 絵は初めてです。自撮の写真とのコラボは何度もありますが…。
その場合は連作が多いです。「風の盆」のときは22枚の連作でした。
私は前詞やコメントが無いと理解できないような詩は創るべきでばい
という立場ですから、絵にしても写真にしても詩を補完するような
ものは遣いません。それぞれが独立した作品で、それが共鳴し合う
ことで、お互いの芸術性が高まるとおもいます。その意味で、今回の
ぷりんさんの作品には満足しています。
by 杜詩夫 2009/12/08 03:09  URL [ 編集 ]

安堵しました

ぷりんです。
麹町倶楽部で、勉強をはじめたばかりの立場で、先生のお歌に絵を
つけたりいたしました。
お叱りを受けないか??ひやひや
しておりました。
気に入っていただけたようすで
とにもかくにも安堵いたしました。過ぎたマネをしましたが、
先生のお歌は大好きです。
鱸と白いナプキンのお歌も「白」
がテーマでした。先生のテーマを
ほんの少し、のぞけたような
気がしております。
どうか、今後、よろしくご指導
くださいませ。
by ぷりん 2009/12/10 20:08  URL [ 編集 ]

No title

  ぷりんさま、今晩は。こちらから先に御礼を申し上げる
べきところを、早々にご挨拶を戴き恐縮です。
 初めにお願いしておきますが、どうか「先生」だけは
お止め下さいね。皆さんと同じように村瀬さんと呼んで
下さい。ガムちゃんと呼んで下さる方もいますよ。
 
 詩の内容を的確に理解され、それをイメージ化して下さる
あなたの絵を倶楽部の全員が楽しみにしています。今後も
続けて下さいね。
by 杜詩夫 2009/12/10 20:56  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター