FC2ブログ
 

野川好日

                  広重画

 桜の季節になると友人などから良い処にお住まいですねぇと、よく言われます。小金井の桜は江戸時代から有名で、『江戸近郊道しるべ』(村尾下嘉陵著、1819刊)『江戸名所花暦』(岡山鳥著、1827刊)、『江戸名所図会』(長谷川雪旦絵、1834刊)など有名な名所案内には必ず登場しています。ところが私はこの町に住んで7年、意識して「小金井の桜」を見物したことはありません。小金井公園の桜は素敵ですねぇと言われても、私自身は桜の季節に其処を訪ねたことがないのです。ただ、マンション近くの新小金井街道、野川河畔などの桜は、通りがかりに見ています。
 昨日は、野川周辺をぶらついてみました。両岸に植えられたヤマザクラ中心の桜も見事でしたが、プロムナードのハナニラ、コデマリ、ミツマタ、モクレン、シュウカイドウ、ベニバナマンサク、地味な花ではアオキ、ヒイラギが咲いていました。

 駅から離れたこの辺りは観桜客が殆ど来ず、親子連れや、ザリガニ獲りの子どもたちだけ。花の下で、ゆっくりと半日を過ごしました。あっ、そうそう、野川の畔でイタドリ12をゲットしました。(「杜の小径」にも関連記事)

 間もなく木曽川源流を訪ねる旅に出かけます。現地からの情報では根尾谷の淡墨桜も三分咲きとか。日程の都合がつけば立寄るつもりです。昨日のことは、取り急ぎ写真だけアップしておきます。

  野川のサクラ    遊歩道ノサクラ

 2010_0406_140319-DSC_0214.jpg     2010_0406_141442-DSC_0239.jpg
2010_0406_141456-DSC_0240.jpg 2010_0406_140534-DSC_0226.jpg ママ~、まってぇ~

  (版画は広重描く『小金井橋夕照』。他の写真解説はmixi の「フォト」をご覧下さい)





スポンサーサイト








※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 12:50 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター