スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

つれづれの記

                     ライブ
 散歩の途中で行き交う人と言葉を交わすことは殆ど無いが、ただ一つの例外がある。男女を問わずミニチュア・シュナウザーを連れた方には、つい声を掛けてしまう。むかし、同じ種類の犬と一緒に暮らしたことがある。家内が桑田佳祐のファンで、ちょうど『愛しノエリー』をリリースしたときだったのでエリーと名付けた。18年連れ添ったが、家内が亡くなる1か月前に忽然と逝った。それ以来、生きものと同棲したことは無い。もちろん、人間も含めてだが…。

             2009_1114_055957-DSC_0042.jpg     IT-336-60.jpg
 ここへ越して来てから、ヴェランダで植物を育てることにした。これが、なかなか難しい。前の家では薔薇などの花卉のほか白樺、梅、ソルダムなど、山椒やアケビまで育てていたが、世話は専ら家内がやってくれていた。さて自分がやってみると、旅が多いから水遣りがいちばんの苦労。大きな盆栽は姉の処に預け、石付きの眞柏、実生の欅などを持ってきたが1年ほどで全部枯らしてしまった。そんなことで暫く園芸から遠ざかっていたが、昨年バラ展に行った際、白い花が気にいって買ってしまった。それが一輪花を付けたので友人に自慢したら、株を太らせるためには3年くらいは花を咲かせては駄目だ直ぐに花を剪れ、鉢も口径40㌢以上の大鉢なら水遣りも少なくて済むと言われた。さっそく大鉢を求めて植え替える。だんだん面倒になってきた。

                  2010_0605_040016-DSC_0476.jpg
 九州へ行く前にTV通販を見ていたら「形状記憶の散水ホース」というのを紹介していた。使い終わるとくるくると元のコイル状に戻る。延ばすと12㍍あるというから、キチンの水道から直接引けるし水勢も5段階に調整できるという。これなら植えたばかりの野菜類の水遣りに便利だろう。それが昨日届いたが、未だ使ってはいない。先日、回転式洋服掛の組み立てに失敗して苦労した。来週小塩君とゴルフの約束が在るから、帰りに寄ってもらおう。

          2010_0604_085656-DSC_0476.jpg   2010_0604_085729-DSC_0477.jpg
          2010_0604_085822-DSC_0478.jpg    2010_0604_090005-DSC_0481.jpg

 薔薇、蜜柑、サザンクロスを剪定したので、いま花を付けているのは馬鈴薯だけ。植えたわけではないが空鉢から芽を出していたので大き目の鉢に植え替えたら薄紫の花を付けた。先月、ゴルフ帰りに魚介を入れてきた発泡スチロールの箱にミニトマト、タカノツメを植えおいたら、もう小さな莟を付けている。植えておいた根ミツバの根の部分からも新芽が伸びてきた。 会津名物の「ニシンの山椒漬け」を食べたくなって山椒を探したが何処にも売っていない。やっとMデパートで「木の芽」として売っているのを見つけたが、綿を敷いた小箱に入れたものが2枚で500円。まるで宝石並みだ。こんなんで山椒漬けを作ったら何万円もかかる。花屋に電話して山椒の苗を注文した。届いたのが寄植えのミニ盆栽。しようがないので3本にバラして植え替えた。こいつで山椒漬けを作るには数年はかかるだろう。ま、いいか。       (写真:上からミニトマト、タカノツメ、ミツバ、山椒)
 
 上品に纏めようと思ったが、結局 食い物の話で終わってしまった。

    水貝や宵からあける越の酒(杜)


スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 07:19 |  日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

No title

我家の山椒は12年前に植えたものです。
実はならないのですが(男の子らしく)葉はすごいです。
山椒の葉が大好きなのでこの季節が大好きです。
頭に棘がささったりしながらもたっぷり摘んでも摘みきれないくらいです。
来年は是非たっぷり差し上げます。
その山椒漬け作ってください。
私は少しだけ味見させてくださいね。
それに作りかた教えてくださいね。
by ルビーのママ 2010/06/06 14:09  URL [ 編集 ]

鰊の山椒漬け

 そんなに大きな山椒があるとは羨ましいですね。前の家には
大きな山椒の木があって、引越しのとき伐ってスリコギを三本
作りましたよ。今年、苗を三本植えましたから来年が楽しみです。
 鰊の山椒漬は会津の郷土料理で、方法は各家庭で多少違います。
 私の作り方を書きますから、お好みにアレンジして下さい。
【材料】①乾燥鰊(身欠き鰊)数本。私は硬いものを使いますが半生
でも結構です。柔らかく作りたいときは漬ける前に炙って下さい。
②山椒の葉 二掴みほど。③付け汁 酒、醤油、酢を各100ccくらい
(酢が多めでも可)。
【漬け方】浅漬け器に山椒、ニシン、山椒、ニシンと重ねて並べていき、
それに付け汁③をかけて、重しを載せて完成。4日目から食べられます
by 杜詩夫 2010/06/07 18:25  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。