スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

暑中酔談

慶応 040

   生身より熱き御影の墓洗ふ(杜詩夫)

   根の国は涼しからむと盆の道( 〃 )

 19日―墓参。娘に電話すると、子どもを連れて海に来ていると言う。むっとして、「お盆の墓参りは行かないのか」と訊くと、「あれっ、毎年8月になってからでしょ」と、けろっとしている。仕方がないのでタクシーを呼ぶ。歩いても30分もあれば着くが、この暑さでは無理だ。いつもは東八道路から多磨霊園に入る交差点が混雑するのに、この日はすいすい抜けられた。墓の管理をお願いしている親戚の石材店に寄って、供花と線香を買う。店先が意外に閑散としている。「静かだねぇ」と声を掛けると、奥さんが「この辺では今日は静かなんです。ウチの忙しいのは8月1日と2日です」と言う。奥から主人が顔を出して「昔は今頃がナツゴ(夏蚕)のジョウゾク(上蔟)の時期だったんでね、盆は一段落した8月1日2日にやるんですよ」と説明した。私の家でも養蚕をやっていたので、事情は解る。上蔟というのは成長した蚕の体が透明になったのを見計らって、蔟(まぶし)という繭を作らせるための藁で編んだ簾へ移すことだ。いわば養蚕の最後の追い込み作業。これが終われば蚕にもう桑の葉を与えなくていいから、ずっと楽になる。それで、養蚕の盛んだった国分寺、府中、小金井辺りでは盆の行事を半月遅らせたのであろう。養蚕が廃れてから既に半世紀以上経つ。若い人たちは蚕はおろか、桑の木さえ見たことも無い。それなのに、「ずらし盆」の風習だけは厳然と残っている。伝統というのは不思議なものだ。それにしても土地っ子でもない娘が、土地の風習を口実に盆の墓参りをサボるのは納得できない。むしゃくしゃするので、夜は飲みに出る。

 20日―昨日、少し飲み過ぎた。昼過ぎまで寝ていて、夕方涼しくなってから買物に出る。ポストに、渋谷歌会の高橋章さんからの暑中見舞が届いていた。「最近はまっている蕎麦屋が立川にあります。ご無沙汰して居ります先輩と、そこで一杯やれたらいいなあと自分勝手に思っております」―思わず胸がじーんとする。高橋さんは白血病で闘病中。でも、逢うたびに笑顔で私の健康を気遣って下さる。明日、電話をしてぜひ蕎麦屋で一杯やろう。

  槇みちる
    
夜。何気なくNHKの「歌謡コンサート」を見る。最初は水谷豊。彼のワンパターンな演技は鼻持ちならないが、歌はもっと酷い。下手くそなくせに、オペラ歌手のような大仰なポーズが嫌味だねぇ。演歌歌手もヒドイよ。彼、彼女たちは、どうして歌い終わるとき視線を中空に泳がせながらうっとりとした表情をするのだろう。右手をやゝ斜め上にかざすポーズまで判で圧したように同じだ。「暴れん坊将軍」が「セイバイ!」と悪人どもをやっつけた後も、おんなじ目付をする。どちらも虫唾が走る。と言いながら、見ている俺は、もっと阿呆だ。などと思っていたら、とつぜん槙みちるというおばさん歌手が「若いってすばらしい」を歌い出した。これが良かった。60年代のアイドルだから相当な齢だろうに、声量もあって、だいいち音程が確りしている。思わず聞き惚れてしまった。
あれは、詩(安井かずみ)も曲(宮川 泰)もいいね。

   あなたが いつか言ってた 
   誰にでも 明日がある
   だから あの青い空を見るの
   若いって すばらしい

 安井、宮川コンビが30分くらいの打ち合わせでちょこちょこっと仕上げた作品らしいけど…。心に沁みる名曲だ。明日、CDを探しにいこう。♪♬「若いって すばらしい」♪♬…いいじゃん、老人が聴いたって…。文句あっか。(写真:槇みちる)


                                                     

                    
スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 23:40 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。