スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

秋櫻子先生からの贈物?

   コスモス1    mizuhara2_150.jpg

   秋ざくら一りん咲きぬ風の道(杜詩夫)

 三本目のビールを開けようとしたとき―、あっ、これは熱中症すなわち塩分とミネラルの消耗による脱水症状予防のため已むなく飲んでいるものです。―したとき、エントランス・コールが宅急便を知らせた。中元の時期は過ぎたが、三日前に気候不順で出荷が遅れましたという詫状付きで岡山の白桃が届いた例もある。今度は夕張のメロンか、宮崎のマンゴーかなどと想像しながら腰をあげるが、そんな高価な果物を贈ってくれる知人は思い当たらない。ドアを開けた瞬間、メロントマンゴーへの期待は消えた。荷物は1㍍四方の平らなものだった。

  2010_0722_105855-DSC_0483.jpg  2010_0722_105813-DSC_0480.jpg

 差出人は水原亜矢子さん。暑中見舞に色紙を贈って戴いた。一枚は今春、都庁の展望室で開かれた「陽春俳句展」に展示された作品。当日、帰り際に「どれか、お気に入りの作品がございましたか」と聞かれ、「これ、いいですねぇ」とお答えしたのを覚えていて、わざわざ送って下さった。

    百合の香の
昂り
甘き
逢瀬かな 

亜矢子

 このほかに金泥の色紙に「花野来て 雲の流れの 定まりて」など四句を揮毫された色紙が同封されていた。お手紙によると展覧会の後、母上さまが肺炎に罹られ、ご自身も関節炎を患われたとのこと。

 水原亜矢子さんは秋櫻子の姪に当たり、俳誌『久珠』を主宰されている。知人の下平紀代子さん、松木淑子さんが同人だった関係で、2年前にパレスホテルで開かれた「水無月の俳句展」で初めてお会いした。私の勘違いで開会1時間前に会場を訪ねたのでギャラリーは未だ閉まっていた。出直そうと帰りかけたとき、ホテルの玄関で和服の婦人と擦れ違った。面識は無かったが思わず「水原先生ですか」と声を掛けてしまった。それが亜矢子先生だった。誘われるままに中に入れて戴き、開会までの間、秋櫻子先生のことなどをお聞きした。

 17日の秋櫻子忌に、このブログで秋櫻子に関する小文を書いた。このことは、亜矢子さんはご存知無い。全くの偶然である。だから亜矢子さんから素敵な色紙を贈って戴き、私としては秋櫻子先生からプレゼントを戴いたような嬉しい気持ちがしている。
スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 15:03 |  日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

No title

お暑うございます。
我夢さんの日記、19日に亜矢子さんのお嬢さんと会ったので
渡してもらうよう頼んだのでした。
勝手にすみません!
もちろんそれとは関係なく、気持ちが通じられたのでしょうね。
亜矢子さんにはそういう不思議なことがよくありますから。
今年の社中展でも、
一川さんがパフォーマンスで秋櫻子の句を何枚か書いていたら、
突然亜矢子さんが現れたことがありました。
一川さんには、彼女がこの日いらっしゃることを伝えていなかったのに。
by きよこ 2010/07/22 17:22  URL [ 編集 ]

No title

 kikkoroさん、そうでしたか。いろいろ有難う。

 ブログでも書きましたが、あなたの紹介で俳句展に
伺ったとき、顔も存じ上げないのにホテルの入り口で
擦違ったとき思わず声を掛けていました。若い時なら
恋に堕ちていたかも…(笑)これは冗談ですが、若い
頃なら私も俳句を教わっていたでしょうね。とにかく
不思議なオーラを持った方です。

 いろいろ活躍のご様子で、成果を期待しています。
ただし、暑い時だから飲み過ぎないように気を付けてね。
by 杜詩夫 2010/07/22 18:08  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。