スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

秋立つ日の詩

                  edf5dc5488ddc07c.jpg

  秋立つ日は
  原爆が落とされた日
  幾万の人間が焦げになって
  天に昇った
  残された みんな 
  日本人みんなの腹を 大きな火の玉が貫いた

  あの日から六十五回目の
  秋立つ日
  腹の中の火の玉は だんだん萎んで
  みんなは
  美しい声で讃美歌を歌っている

  わたしは
  テレビの前で一分間の黙祷を捧げたあと
  髪を洗っていた
  腹の奥に燠のように残る火の玉の残滓を
  洗い流しているように見えたかもしれない

   59672528fd492b9a.jpg          

   【秋立つ日の一行詩】

   竹林の道まっすぐに涼新た

   今朝の秋 稿起こさむと髪洗う

   秋立つや白足袋ひたす洗い桶

   手に慣れしペンの走りや今朝の秋

   行きずりの犬に声かけ今朝の秋

   新涼や雪駄で踏みぬ塔の翳

   今朝秋の国分寺跡去り難く

   吸ひ殻の皿に余りて秋暑し
    
スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 21:45 |  日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

いい詩ですね

 村瀬さん、いい詩ですね。スタンダードな反核・反戦詩より、
ずっと新鮮です。感動しました。
 これ、来月号に出して頂けますか。もっと長くされても
結構です。2篇構成でも結構です。2見開き空けておきます。
by 岩井賢太郎 2010/08/06 23:06  URL [ 編集 ]

拝復

 岩井さん、ありがとうございます。

 月曜に眼の検診で都心へ出ますので、
午後にでもお邪魔します。あとで電話します。
by 杜詩夫 2010/08/07 08:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。