スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

柳瀬丈子さんの詩と墨絵のコラボ展

                 1.jpg

                      風の
                      通り道に
                      立っている
                      伝言を しかと
                      受けとめたか

                      コアセルベートの海を
                      泳いでいる
                      「自画像」は
                      永遠に
                      決まらない

                      もつれ飛ぶ
                      蝶ふたつ
                      人のかたち
                      脱ぎたし

2.jpg 3.jpg

 柳瀬丈子さんと絵本作家 岡田潤さんのコラボ展に行ってきた。柳瀬さんの作品を見た編集者のH氏が、岡田さんを紹介して成立シタコラボレーションだとか。柳瀬さんは自分の詩の奥底の在るものまで造形化されていると満足のご様子だった。一方、岡田さんも、詩を拝見して流れ出すようにイメージが湧いてきましたと仰っていた。私はこれまで詩と異分野とのコラボはいろいろ見てきたが、これほどの成功例を見たのは初めてである。この日は会場近くにお住まいの詩歌人 コバライチ*キコさんに案内していただいたが、彼女も同感のようだった。幾度となく詩を読んでは絵を眺め、また詩を読んで絵に見入った。その度に新しい感動に包まれ、倦むことがなかった。初日ということもあって会場はかなり混雑していたがなかなか去り難く、ついに2時間もお邪魔してしまった。(写真左は左端から柳瀬さん、コバライチさん、岡田さん。右は会場風景)
            
柳瀬歌集

 なお、このたび柳瀬さんの第二詩集『風の伝言』(写真)が上梓され、会場で披露されていた。当日展示の作品は、すべてこの歌集に収録されている。その一部をご紹介しておきます。
いずれ詳しく紹介させて戴くが、昨夜は繰り返し読んでいるうちに夜が明けてしまった。それほど素晴らしい歌集です。
                  
                 4.jpg

                  歩いている
                  ただひたすらに
                  歩いている
                  この汗の先に
                  何があるのか

                 6.jpg

                  一つの穴を
                  掘り続ける
                  不器用な
                  一徹が
                  闇を貫く

         8.jpg

                  いつの日か
                  出合うべき者に
                  ふさわしくあろうと
                  月の光で
                  己を磨いている

                  7.jpg

                  群にいて
                  そして ひとり
                  この
                  明らかな
                  さびしさ

       9.jpg

                  いつだって
                  「いま」しかない
                  さあ
                  おまえ自身を    
                  蹴れ

*柳瀬丈子さんの詩と墨絵のコラボ展は、13日(水)までです。
 会場は中央線荻窪駅南口から徒歩3分ギャラリー美音です。
  ギャラリー美音  杉並区上荻1-5-2 コロナビル 7F
☎.03-3398-2978/fax.03-3391-1826




                 

                 
                   
スポンサーサイト





※ スパム対策の為、暫くの間コメントは承認制にさせていただいております。
  コメントを頂いてから表示までにお時間をいただく場合がございますが、
  何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。(管理人)

by 杜の小径  at 08:57 |  日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

No title

本日、時間の許す限り拝見してきました~
どれもこれも印刷物とはまるで違う素敵な作品でした♪
まさしく歌と絵がきれいにシンクロしていました
素敵なご紹介ありがとうございました
ここで拝見しなければ、その少しの時間が捻出できなかったので
本当に嬉しいです

また柳瀬さんの歌集も魂がふるえるような歌ばかりで…
私ももっともっと頑張ります!と誓います
これからもご指導よろしくお願いいたします


今月は麹町でお会いできますよね?
by としこ 2010/10/12 18:00  URL [ 編集 ]

よかったですね

 柳瀬さんおコラボ展に行かれたんですね。それは良かった。
僕は何度も見て回り、2時間もお邪魔してしまいました。

 柳瀬さんの『風の伝言』はいいね。柳瀬さんは若い頃、吉原幸子さん
(室生犀星賞、萩原朔太郎賞受賞詩人)たちと現代詩をやっていたから、
本物の詩人なんですよ。そうした関係で、今度の歌集に新川和江さんが
推薦文を寄せたのだと思います。
 新川さんは吉原さんと共に季刊詩誌『現代詩ラ・メール』(思潮社)を
創刊、5年くらい続けたと思います。また吉原さんの最後の詩集『発光』を
纏めたのは新川さんです。
by 杜詩夫 2010/10/12 19:48  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杜の小径

Author:杜の小径

杜のMENU
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。